飲食店経営を補助するベーシック情報サイト

>

業者による厨房メンテナンスの必要性

業者による清掃・メンテナンスの基本内容

清掃やメンテナンスの専門業者が提供するサービスは、まさに清掃とサービスに他なりません。

主にどのようなサービスが行われるかというと、徹底した基本的な清掃と厨房機器・換気口・排水溝に対する専門的な清掃とメンテナンスが主となり、厨房機器の場合、分解清掃と必要に応じた部品及びフィルターの交換、換気口の場合には、換気口を構成する六層、フード・グリスフィルター・Vバンク・防火シャッター・立ち上がりダクト・排気ファン及びファンベルトの中でも、整備性に難がある防火シャッター・立ち上がりダクト・排気ファン及びファンベルトの清掃・メンテナンス、排水溝の場合は、排水管・シンク・グリ-ストラップの清掃とメンテナンスなどが、清掃・メンテナンス会社の専門的サービスとして挙げられます。

メンテナンス会社による厨房整備の必要性

飲食店において清掃やメンテナンスは極めて重要なものであると同時に、個人による清掃及びメンテナンス可能範囲が限られているために、清掃・メンテナンス会社による定期的な清掃とメンテナンスは欠かせません。

なぜなら、個人のレベルで行うことができる清掃とメンテナンスでは、換気扇の六層構造のうち二層と排水溝のシンクとグリーストラップの簡易清掃が関の山であり、いずれも汚れの蓄積が進めば、害虫の発生・異臭・排水の逆流などを招き、例えこの中の一つであっても発生してしまえば飲食店の経営にとって大打撃が生じることを免れ得ないからです。

清掃・メンテナンス会社による厨房の定期的な点検や整備にかかる費用は、削減の余地がない必要経費であることに疑いの余地は無いでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る